株式会社 エム・キューブ

株式会社エム・キューブ|AED、救命蘇生トレーニング製品、介護ケア・衛生用品、災害・防災関連用品

商品カテゴリ

HOME»  磁場キャンセラー

磁場キャンセラー

強磁場アプリケーション用アクティブ磁場キャンセラー MK4MR

強磁場アプリケーション用アクティブ磁場キャンセラー MK4MR

 

TEM/SEMなどの電子顕微鏡に影響する電磁妨害を解消するシステムです。また、MRIなどの医療機器にも適用いただけます。

・最大-60dBの外乱磁場減衰を実現
・強磁場(4mT)内での外乱磁場補償
・7ナローバンド周波数帯が選択可能
・強DC磁場内での信頼ある安定稼動

 

IDEのアクティブ磁場キャンセラーは大容量電線・電力供給設備・重量磁性体の移動などが発生する外乱磁場を キャンセルする機能を持ち、SEM、TEM、MRI、NMR、SQUIDなどの外乱磁場による画像トラブル対策や 精密分析機器の性能改善に応用されます。IDEのアクティブ磁場キャンセラーは高価な磁場シールドルームに取って代わるシステムであり、 究極の磁気シールドを補償いたします。

MRタイプ磁気キャンセラーは、独自のセンサーテクノロジーとアクティブ補償ループ(特許取得済)を採用して非常に強い 磁場環境内の微弱なDC磁場を補償するシステムです。更にMRシステムではMRI/NMRの動作性能に影響を与えることなく、 効率的に外乱磁場をキャンセルできるように、ナロウバンドシステムを採用しております。

 

       

Canceller OFF

 

Canceller ON

   
MRI  

MRI

 

MRI Canceller OFF

 

MRI Canceller ON

  MRIスキャン画像よりゴーストを除去
 
NMR  

NMR

 

NMR Canceller OFF

 

NMR Canceller ON

  NMRスペクトラムの揺らぎを改善

 

性能

右図が外乱磁場の減衰率を表したもので、DCレベル(0.1Hz)で1/1000(-60dB)、他の特定周波数においても同等の減衰率が得られています。MRI/NMRの応用に適合するために、このシステムは極低周波(-0.1Hz)において安定した減衰が可能になるように設計されています。
MRI/NMR装置での実際の測定性能はケージ設計、センサーの設置位置、装置位置に大きく左右されます。補償される外乱磁場の減衰率はケージ設計で制限されます。

 

MK4MR 磁場減衰率表

 

テクニカルデータ

 

センサー・サイズ 160 x 120 x 90mm (1kg) 出力ボルテージ・コイル ±13V 4A peak 0.8A cont.
コントローラ・サイズ 19" 2HE/84TE (10kg) 制御軸数 3 (X, Y and Z)
電源 85-264V 50/60Hz 最大動作磁場 ±4mT (40G)
消費電力 120VA max (60VA typical) センサー動作範囲 ±70μT
コントロール・タイプ スタンドアロン; TI VC33 DSP センサー・ノイズ <2nT rms/√HZ @ 1Hz
セットアップ・タイプ 自動タイプ、手動タイプ センサー・ドリフト <1μT/゜K
コミュニケーション・インターフェース RS232 (2x) 帯域幅 (-3dB) <500Hz
診断 BNC and ANSI terminal 設定制御周波数 7ユーザー設定

 

MK4MRシステムは低周波の外乱磁場を打ち消すために設計されています。装置より発生するRFと磁場の遮断には他の対策が必要になることもあります。